車の買取を使って確実に高く売れるノウハウを元中古車販売店の営業が暴露しています。

知らなきゃ損!あなたは営業トークに騙されている!

車を買うとき、特に新車を買うときに、必ず営業トークに騙されています。

私は車のディーラーに5年間勤務してきてこの手口で新車を売ってきました。そのカラクリをこちらで暴露しておきます。

 

購入予定の車 ホンダ ステップワゴン
見積りに表記されていた値引き額 25万
下取り金額 15万

※見積りを見た購入者予定の方を「あなた」と表記しています。

どの方も必ずこういう話をしてくるのです。そのカラクリトークをじっくりとご覧ください。

 

誰もが営業トークにまんまとハマる流れ

あなた
「友人が新車を買って、その時に値引きを50万してもらったと言っていたのですが・・・
今出してもらった見積りの金額だと値引き額が少なすぎるのではないですか?」

営業マン
「○○様、▲▲の値引き額は25万というのが当社では最大となります。

そこで1つだけご提案という形にさせていただきたい事がございます。

○○様、今乗っている車、非常に大切にお乗りになられていたのを先ほど拝見しました。

もし本日、決めていただけるということであれば
現在の下取り額が15万円となっているところ、頑張って値引き額に上乗せさせていただき、今回、特別にお車の下取り額を30万まであげさせていただくことが可能でございます。

契約書の値引き欄にはあくまでも値引き25万としか記載ができません。そのため、下取り額を30万にさせていただくことで、こちらの2つを合わせれば55万分の実質値引きとなります。

こちらでいかがでしょうか!?」

あなた
「本当ですか???
(ネットで45万ってあったのに、55万!?笑)
では本日契約させていただきます!!!」

はい!まんまと営業トークに騙されています。

これが車を売る方のお決まり営業トークなのです。

いやいや!自分は引っかからない…と思っているでしょうか!?

その場に行くとなぜか皆さんきちんと営業トークに騙されてくれてこれで新車が売れるのです。

よく、ほかのディーラーを回って見積りをたくさん取り寄せて競合車の見積りも取ってディーラーに持っていくという手法がありますが、自動車を売る営業マンはそれくらいは知っています。

ネットでの書き込みでMAX値引きがいくらになっているかの情報は営業店の中ではしっかりと公表されているのです。ですからいくら相見積もりを持って行って交渉したところで値引き額を最大にするのははっきり言って無理です。

 

車のディーラーはどこで利益を取っているのかを知る!

ここで考えてみて欲しいのは、車のディーラーというのはどこで利益を得ているか!?ってことです。自動車販売店は慈善事業ではありません。れっきとした株式会社であり利益を得ないと経営は成り立ちません。

車のディーラーというのは車を販売するだけ利益を得ていると思っているのは大間違い。下取りした車を販売することでもしっかりと利益を得ているということを知っておくべきです。

よく10万kmになったから廃車にするということで下取り額は5万〜10万だったということがあります。車を廃車にするには廃車手続きが必要です。(参考ページ 廃車手続きについて)

廃車するためには必ず費用がかかります。車が売れる利益が出ても廃車する手続費用は本来はこっちが負担するものなのです。しかし、それが請求されないということは、確実に廃車にはしないのです。

日本車は10万km走っていても海外へ輸出されていきます。特に、発展途上国と言われる国では日本車はタクシー代わりに使われたり公共のバスとしても利用されています。つまり、ディーラーは下取りした車を更に中古車として再販売することがわかっていて利益が出るから廃車費用を請求しないのです。

また、廃車しない車も基本的には中古車としてカーオークションにかけられて売られていくのです。新車で利益を取って、下取り車でもしっかりと利益を得るのがディーラーです。

 

 

下取り相場や買取相場ではわからない車の売値

今、インターネットが普及しているので、パソコンでもスマホでも「車買取相場表」とか「車下取り査定相場」と検索すれば色々な情報を見ることができます。

今の買い取りの値段はすぐわかるんじゃない!?

と思われているでしょうか!?そこは大きな間違いです。

車の買取相場表とか車の下取り査定相場価格というサイトはたくさんあります。でも、これらのサイトに出ている情報は正規の買取価格ではありません。

中古車はカーオークションというところで週2回くらいのペースで取引されています。多くのサイトに掲載されている買取相場というのはあくまでも過去の買取相場であり、最新の買取金額ではありません。

>>> 車の下取り価格がわかる買取相場確認サイト

車の下取り査定サイトにも書かれていますが、

表示価格は、あくまでも参考価格ですので、この金額での下取りを保証するものではありません。
時間の経過とともに実際の下取り価格は大きく変動します。
流通台数の少ない車種・グレード、年式のクルマについては、実勢価格と大幅にかけ離れる場合がございます。

カーオークションというのは1週間に2回くらいは行われており、常に車の入れ替えがあります。人気の車種になるとビックリするような値段が付けられることはよくある話しです。しかし、ここで今高く買取された車が1週間後に同じ値段で買取されることはないのが現状。

季節的な要因や、地域性が大きく左右します。また車のマイナーチェンジやモデルチェンジのタイミングによっても中古車の買取価格は大きく変動するのです。

首都圏(東京や横浜、大阪など)ですと、どうしても高級車志向が強い地域性のため、外車や国産の高級車が売れやすい傾向にあります。

北海道や東北などの地域ですと雪が降るため四輪駆動(四駆)の人気が高く、その中でもSUVや軽自動車の四駆が凄い人気です。

地方に行くと、電車やバスなどの公共交通機関が整備されていないため、どうしても運転免許を取ると車で移動するのが当たり前。つまり、1軒の車の所有台数は2台とか3台になり、1人1台車を持っているのは当たり前です。車の維持費がかかることを考慮すると燃費がよくて値段の安いコンパクトカーやミニバン、軽自動車のニーズが高くなります。

またマニアの方であれば、スバルしか乗らないとかマツダしか乗らないというかたのためのカーオークションもあります。

つまり、同じ車であっても買い取りするところで人気がある車であれば高い金額で買取されるというわけなのです。

そもそも北海道と沖縄で同じ車の価格はありえないということがここでわかったでしょう。これが車の相場が一定じゃない理由です。

 

今乗っている車の適正価格はどうやって調べるか!?

今の車の買取価格を知るためには、今の買取価格を自分で調べることが必要になります。

それは、無料査定を使って自分の車の適正な買取価格を知ることが重要。

>>> かんたん車査定ガイド

>>> ズバット車買取

>>> カーセンサー

この3つの無料車査定サイトを利用すれば、今現在の概算価格から正式な買取査定見積もりを取り寄せすることができます。

こちらのサイトはすべて一括無料見積りになっていますので、大手のガリバーやアップル、カーセブンなどへ一気に査定を依頼できます。また車には車種に応じて買取が強い買取店も多数あります。

ガリバーは本当に高く買取できるのでオススメではありますが、車種によっては個人でやっている買取店のほうが値段が高いことがあるのでガリバー1社に絞り込むのはNGです。

私が見積りをするならば

  • かんたん車査定ガイド
  • ズバット車買取

この2つは外せない査定サイトです。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

気になる記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGETOP